やんちゃ本舗-國士舞双、代表・森田の日記
やんちゃ本舗と國士舞双、ともに2007年発進です。 それらの代表・森田成潔が綴る日記、よろしくお願いします!
プロフィール

代表・森田成潔

Author:代表・森田成潔
よさこい祭り関連事業のやんちゃ本舗と、究極のよさこいチーム国士舞双の代表森田が綴る日記を、どうぞよろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な者(モノ)
ハイハ~イ!今日も、おやすみ前のひと時ですが・・・頑張って書いてみたいと思いますので、皆さん最後までお付き合いくださいな


今日のテーマは、「大切な者(モノ)」ってことにしてみたのですが・・・そうですね、今回のよさこいを通じて一番に思ったことは「人と人との繋がりの大事さ」ってのを特に勉強させられたような気がしましたねぇ。国士舞双を立ち上げたことによって、初めてのことが沢山ありましたが・・・新たなるスタッフやいつものメンバー等に支えられて本当に素晴らしいチームをスタートさせることが出来たことは言う間でもありません。
 何にしても同じようなことが言えると思いますが、こういった沢山の人々が集い・賑わうお祭りは、同じように沢山の方々で構成されていて沢山の協力者が存在しております。逆に、踊り子さんや観客に至るまでがそのお祭りの協力者であったりもするわけですねぇ。決して一人で出来ることではないということです。表方・裏方それぞれにスペシャリストがいて、そういった人との繋がりで新しく出来た国士舞双。新しい方々との出会いもあり、いつもと同じメンバーもいて・・・みんなの歯車がかみ合ってできているんだなぁ・・・つくづく思いました。
 スタッフ・アシスタント・踊り子・裏方・観客・その他県外からの応援など・・・その人との繋がりがあってこそ出来たことが多く感じられました。だからその人等みんながとても大切な者だったんだなぁ・・・そして、その方々を本当に支えてくれているのは何気に家族だったりするんですよネ。踊り子にしてもスタッフや裏方さんにしても、家族の協力がなければ出来ないことが多かったりするんですよねぇ。そういった意味では本当に感謝しなければならない「大切な者(モノ)」の存在なのかもしれませんネ。

 国士舞双・自体もでっかい家族のようなものですから、色んなことがあって当然。泣いた・笑った・怒った・楽しんだ・・・そういった感情があるからこそ色んな思い出が出来たのだと感じます。真夏のでっかい家族・・・真夏だけではなく一年を通して365日のでっかい家族が、今年も出来たように思えます。誰が1番で誰が2番ということではなく、国士に関わってくださったみんなが「大切な者(モノ)」だったということですね。本当にありがとうございました。

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。
皆さん・おやすみなさい・・・
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yancyahonpo.blog95.fc2.com/tb.php/60-16389b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。