やんちゃ本舗-國士舞双、代表・森田の日記
やんちゃ本舗と國士舞双、ともに2007年発進です。 それらの代表・森田成潔が綴る日記、よろしくお願いします!
プロフィール

代表・森田成潔

Author:代表・森田成潔
よさこい祭り関連事業のやんちゃ本舗と、究極のよさこいチーム国士舞双の代表森田が綴る日記を、どうぞよろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原宿表参道・お疲れ様でした!&みんな「お帰りなさい!」の巻
いや~、早いもので元気祭から1週間ですか・・・私が高知へ帰省したのがつい2日くらい前でした。帰ってからというもの、2日続けて夜は39度くらいの熱にうなされておりました。さすがの鬼も、疲れが溜まると寝込んでしまうことが判明・・・ここ1年間くらいは、何の体調不良もなかったのになぁ・・・やっぱ歳かなぁ・・・なんて、1人でブツブツ言いながら唸っておりました。今日は、大分復活してきたのでこの隙にブログを書かねば!と思い書き始めたまでです。皆さん、最後まで宜しくお付き合いください。それでは・・・


いやいや、「原宿表参道・スーパーよさこい・元気祭」本当にあっという間に終わってしまいました。まぁまぁ結果は、皆さんがご存知の通りの結果です。さすが!と言われるところばかりだったのでしょうか?その評価は、あちこちの掲示版でも賛否両論でしょう。でも、本当に凄かったのはどの演舞場でも多大なる声援を送ってくれた観客の皆様方でした。そして、その声に感化されるようにノリに乗って踊ってくれた國士の踊り子達でしたネ。みんな本当に素晴らしい表情で踊ってくれたし、それを観た観客の皆さんの熱き視線は、いつの日でも踊り子をその気にさせてくれて気持ち良いったらありゃしない!その踊り子の一人一人表情が、國士舞双の一員だと再び確認させられた瞬間でもありました。結果を踏まえて、悔しくない!といえば、それはウソです。でも、今年で2年目の國士舞双にはまだまだ先があるのですから、ここはひとまず一つの通過点だということ。
 今年のテーマの通りで「新たなる時代への挑戦!」いつの日もチャレンジャーでなければいけない。そして、まだまだ國士に出来ることは沢山あるのだ!と思いました。今回、原宿に参加してくれたのは関東支部から42名・高知から37名と約80名近い踊り子でした。その80名で表参道を楽しむことが出来たのは、本当に楽しいことだったと思います。来年もその権利があるのですから、いつの日でもチャレンジャー!出来ることから取り組んで行く!取り組み始めたのならば、決して後ろを振り返らずに!みんなで前を向いて前進して行く!昨年に出航した船は、次の新たなる島を見つけるまで航海し続けるのだから!いつの日もチャレンジャー精神を忘れないで突き進め!といった、ところでしょうか。皆さんは、どう感じましたか?今年の國士舞双を観た観客の皆さん、どんどん感想を聞かせてください。但し、他の人を中傷する文章が入っている場合は削除させて頂きます。ご了承ください。

そして各賞なんかよりも、もっともっと嬉しかったことは沢山あります。表参道の演舞で観客から飛び出て「代表最高!國士最高!」と叫んでくれていた昨年の関東支部の踊り子。終わった後には、「絶対に帰ります!」といって笑顔で送ってくれた踊り子。そして、前日の雨降る中・・・初めは出にくそうにしていた関東支部長!2日目は、衣装に包まれて地方車に上がって応援してくれてましたネ!(笑)忘れていたモノを思い出させてくれた・・・その言葉だけで十分です。
みんな、仕事の都合であったり転勤であったりした為にどうしても踊れなかった・入って来れなかったメンバー・・・別に、何も言うことはありません。
自分から言えるのは「お帰りなさい!」の一言だけですよ。
どんな理由であろうと、今年の國士を観て!感じて!帰ってきたい!と思ったのなら、いつの日でも國士舞双はあなた達リピーターや関係者を受け入れる体制はできています。それが、夏のでっかい家族でしょうし・・・帰れる家が無いのは、寂しいですよね。

全国の沢山の方々が、本当に応援していてくれていることが今年はよく分かりました。本当にありがたいことですし、これからもその期待を裏切らない演舞をしていきたいと思いました。

今年の真夏のでっかい家族は・・・

いつの時でも波乱万丈???

でも、静かな家族よりもこれだけ多いのだから・・・

みんなで騒いだ方が楽しかったりもする!

家族だから、帰る家がある・・・

帰ってくるのがいつの日でも、家族は「お帰り!」だけで済む・・・

そんな、でっかい家族の一員になりたくないですか?

國士舞双は、いつの日もあなたからの参加を待っています!


國士舞双
代表 森田成潔

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

高知、原宿と本当にありがとうございました。

この夏を通して去年とはまた違う経験をさせていただき勉強になりました。

これからも全力でがんばっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
【2008/08/31 16:30】 URL | いらあ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yancyahonpo.blog95.fc2.com/tb.php/135-05ed9db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。