FC2ブログ
やんちゃ本舗-國士舞双、代表・森田の日記
やんちゃ本舗と國士舞双、ともに2007年発進です。 それらの代表・森田成潔が綴る日記、よろしくお願いします!
プロフィール

代表・森田成潔

Author:代表・森田成潔
よさこい祭り関連事業のやんちゃ本舗と、究極のよさこいチーム国士舞双の代表森田が綴る日記を、どうぞよろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

國士舞双チームだけでの前夜祭!?・・・の巻
さてさて、前回に「今晩でも書きましょう・・・」とかなんとか書いていながら、既に20日くらい過ぎようとしているのではないでしょうか・・・ヤバイ!そろそろ書かないといけませんねぇ。というわけで、頑張って書きますので皆さん・最後までお楽しみくださいな。
前回に「激動の本祭2日間!その後に待っていたモノとは!?」という次回予告をしていたのですが、その前に重大なことがあったので・・・今日は、そちらからどうぞお楽しみ下さい。それじゃ・・・行ってみよう!


8月上旬
いよいよ、「第56回よさこい祭」に向けて前夜祭・本祭の準備が進んで行く中
8日は、前夜祭のリハーサルが行われました。どのチームも今年の作品をどの様に舞台で発表するか?!色んな趣向を凝らせ・振り付けの先生の指導の下で、舞台を駆け回りながら進めておりましたねぇ。
 リハーサルというのに、観客もそれなりに居たりして明日の本番に備えたことでしたが・・・

8月9日・・・前夜祭当日・・・朝からこれとない大雨と雷・・・
皆さんご存知の通り、大雨・雷により「よさこい祭・前夜祭」は初の中止。。。
その連絡が入って来たのが9日の14時くらいだったかな、國士はサンピア高知にて・それこそ前夜祭の練習をしている途中でその中止連絡が入ってきました。
踊り子に前夜祭・中止のことを報告するのも辛いことでしたが、決まったモノは仕方ないし・・・即座にみんなに報告。。。当然の如く、不満の嵐でした。前日だって・その前だって、夜のグランドで遅くまで雨にうたれながら練習して・9日当日も昼から練習してテンション上げ上げで仕上がってきたというのに。。。

とりあえず、前夜祭の練習からストリートの練習に切り替えて取り組むものの、やはり前夜祭の中止は踊り子・アシスト・ボランティアスタッフ・その他関係者のテンションも根こそぎ奪って行ったような感じでした。
何処と無く気合の入っていない練習の踊りが続く・・・練習時間もまだまだ残っている状態。
全体で休憩をとりながら自分が考えていたのは、このままのテンションで明日からの本番を迎えるのは非常に気まずい状態・・・

なんとかせねば・なんとか・どうするこの状況・どうするこの雰囲気・・・

ポク・ポク・ポク・ポク・ポク・・・・・・・・・・・・・・・・チ~~~~~ン!ハイ!ひらめきました!

前夜祭が中止になったのなら、自分等だけで今から前夜祭をやれば良いやんけ!

ハイ・決定!
「全員集合!今からここで前夜祭を行います!出場チームは・・・
エントリーNO1 國士舞双 踊り子チーム
エントリーNO2 國士舞双 インストチーム
の二つ!お互いに、お客さんになって観て・踊ってをやります!」

踊り子のテンションは、予想以上に舞い上がった!・・・・良かった

今までは、練習をするばかりで自分(踊り子)等が今年の踊りを真剣に観ることはあまり無かった(あまり・・・とうか一切なかったかなぁ・・・)おそらく、関東・高知でそれぞれに行われた説明会以来やないかな。
インストラクターにしても、提灯隊・纏組が本気で踊る機会はなかったような気がする。どうしてかというと、舞台に立って・観客が居てこそ、踊り手というモノはその力量を発揮する者が多いからである。踊り子が求めていたモノは、今までに一生懸命に練習してきたその練習の成果を発表する場所を求めていたのかもしれない。テンションが下がったのは、その場所を奪われたからだったのかな?!

まず、踊り子等が踊った。全員が前夜祭の気持ちで、全員が声も出ていて、全員が列を揃えにかかっていた、そのおもいっきりの踊りの良さと本物の笑顔は、本当に素晴らしい仕上がりだった!観客というか観る側にいたインスト全員が拍手喝采であった。今年も来た・来た・来たねぇ!!!

今までの辛かった練習・本当にお疲れ様!明日から、おもいっきり楽しもうぜ!っていう感じがした。

次に、提灯隊・纏組のインストチームが踊った。踊る前は、久しぶりに自分も緊張感が湧いてきた。今年も、自分がこうして本祭で纏を振れるようになっていたことは密かに嬉しかった。37歳のおっさんが、いつになく興奮した!本気で全開で1曲を踊った!衣装こそ着けていないものの、気持ちは前夜祭の舞台そのものだった。終わった後の拍手・アンコールの声・・・本当に気持ちの良いもんだった。

いつの間にか、振り付けの千賀先生まで登場していた。
そして、グランプリの発表・・・本番と同じような感じで・・・
「第1回 國士だけの前夜祭 グランプリは・・・この曲だ!」
勿論・・・
「國士舞双!見事・グランプリ獲得!」

みんな「やった~~~!!!超・嬉しいちや~!!!」

千賀先生「あんた等ホンマにアホやねぇ~・・・けんど本気のアホは、強いきネ!」

振り付けの先生の観ている前で、グランプリダンスをもう一度・・・どこまでもアホな國士軍団!
でも、そのグランプリダンスこそが振り付けの先生へ「今年もありがとうございました!」というメッセージでもあり、完成した踊りで贈る言葉の様だった。
 踊り終わった後、千賀先生が涙しながらお礼を言ってくれた。その先生の言葉に感動した踊り子も、多数の人が涙していた。久しぶりの感動・・・本祭は明日からなのに、すでに祭りが終わったかのような感動状態でした。
 関東支部からは、前夜祭のみの参加者も居た。その前夜祭が中止・・・その踊り子に「スマンかったなぁ、気をつけて帰れよ。ホントにゴメンな!」って言ったら、その踊り子は「いえ全然・楽しかったです!皆さん、本祭も頑張って下さい!こちらこそ本当に楽しい練習をありがとうございました!」と言ってくれました。サンピア高知での練習をそこまで喜んでいただければ、こちらも幸いです。
全員で、次の日からの本祭へ向けての頑張りを確認しあいながら、その日を終了。

朝から大雨だったものの、夕方にはほとんど降っていなかった。本当に皮肉な感じでもあった。
その晩方、國士の踊り子は街のあちこちで飲んだくれていたらしい。。。

中止になった前夜祭を悔やんでもしょうがないこと。
それが、解かっていたとしてもテンションは下がる。
どんなことがきっかけで、どうなるかなんて誰にも分からない。
でも、逆にちょっとしたきっかけで踊り子は今までよりも良い方向に変わることがある。
9日の練習を終え、次の日からのよさこい祭・本祭をより楽しもうとする踊り子等の後ろ姿は本当に輝かしかった。

今までの練習・本当にお疲れ様でした!


という訳で、今日も長々と書きましたよ~。皆さん、楽しんで頂けましたか?
次回こそ「激動の本祭2日間!その後に待っていたモノとは!?」を書きたいと思いますので、ご期待下さいネ。
それでは、おやすみなさいです!

そういえば、今日は、高知・國士のバーベキュー大会や~~~

國士舞双
代表 森田成潔

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。