FC2ブログ
やんちゃ本舗-國士舞双、代表・森田の日記
やんちゃ本舗と國士舞双、ともに2007年発進です。 それらの代表・森田成潔が綴る日記、よろしくお願いします!
プロフィール

代表・森田成潔

Author:代表・森田成潔
よさこい祭り関連事業のやんちゃ本舗と、究極のよさこいチーム国士舞双の代表森田が綴る日記を、どうぞよろしく!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知も発進!2008・國士舞双!開かれた地獄の扉・・・の巻
さて、関東に引き続きまして先週の日曜日に高知本部の説明会が行われました。今日は、その模様をお送りしたいと思います。皆さん、最後まで宜しくお付き合いくださいネ!それでは・・・

前回のブログにコメントを頂いておりました、あすか・ともこの二人!今年の花鶴風月を一生懸命に支えてくれておりましたアシストでしたね。本当にお疲れ様でした!色々と苦労も沢山あったけれど、よく辛抱して最後までやり遂げたネ。その会あって、大賞を頂いた瞬間の喜びは格別のモノだったでしょう?「よさこい」って、本当に人を成長させてくれるでしょ。二人して、これからも頑張ってください!
咲子の言っている通り!次は、俺等の番やねぇ~・・・今年の國士舞双は・・・新たなる時代への挑戦とは・・・観て頂ければ分かると思います。
掲示版には、振り付けのT先生からもカキコが入っていましたねぇ!これって凄いことなんじゃないですか!T先生、今年も本当に素晴らしい振り付けをありがとうございます!T先生に頂いた振り付けを大事に踊り子に伝えて行きますので、またいつの時でも練習を覗いてやってください。今年も最後まで宜しくお願い致します!

6月15日 日曜日
あいにく、天気は雨でした。前日に香川の善通寺で行われた「祈りの舞い」というイベントにゲストとして参加しておりました國士舞双。昨年度の踊りと今年の踊りでアシストも頭がこんがらがってきておりましたねぇ。その修正もしながら迎えた15日の18:00・・・説明会の会場にはぞくぞくと今年の踊り子等がやってまいりました。懐かしい顔もあれば今年初めての顔もあちらこちらにありました。緊張しているのは、決して踊り子だけではありません!それ以上にアシストやスタッフは緊張しておりました。勿論、私自身もいよいよ高知の発進に戸惑い・不安・楽しみ・喜びを隠せない状況だったと思われます。
 まずは、代表の私からご挨拶をさせて頂きまして・スタッフ紹介・アシスト紹介・ボランティアスタッフの紹介・練習や本祭における注意事項・・・坦々とプログラムは進んで行きました。
そしていよいよ、今年の楽曲の発表・・・外の雨音さえもが聞こえてくるほどに静まる中で始まった曲は、昨年度とは一味違ったモノに聞こえたのではないでしょうか!?終わった瞬間に湧き上がる歓声!やっぱり、國士舞双に来ているMの踊り子だけあって・・・激しくてお熱いのがお好き???なんでしょうかねぇ。そのどよめきと歓声は、見事に踊り子の期待に副えたモノになっていたのではないでしょうか。
更に、間髪いれずに振り付けを披露!始まった瞬間の1秒で踊り子の心をがっちりと掴むような・・・そして、次々と繰り出されるマジックのような連続技とコンビネーション!これぞTマジックの真骨董!踊りのレベルはトリプルAランク!演舞が終わった瞬間・・・踊り子等は、観客のになったかのような歓声と拍手に包まれたのは言う間でもないこと。観る分には良いかも・・・でも、これをみんな今からやることに気付いた瞬間は呆然だったかな?(笑)色んな意見もあるだろうけれど、踊り子の顔は「ヤル気・負けん気・嬉しさ・喜び」の表情だったと思われます。まるで、真夏にサンタクロースがやって来てとてつもないプレゼントを置いていった・・・踊り子の想像以上なモノが届けられた瞬間でもありましたネ。
更に、もう一度演舞して隊列を決める。リピーターで来てくれた方々・そして新しく今年、國士を選んでいただいた方々・・・色んな想いを持ってそれぞれに隊列に入られました。名札に名前と番号を書き込み、真夏のでっかい祭典に向かっての第1歩を踏んだ瞬間でもありましたね。

早速、次の日から練習開始!ついに高知も地獄の扉が開かれました!ストレッチ・筋トレ・・・今までに何処のチームでも味わったことのない感覚ではなかったでしょうか?キツイ!思ってたよりもキツイ!辛い!考えていたよりもかなり辛い!・・・でも、それ以上になんか楽しい!!!この踊り子等は、ホントにMの集団なのでしょうか???
練習が始まっても、踊り子の目はいつの時も輝きが失われることがありませんでした。その真剣な眼差しは、一人一人のヤル気を十分に感じ取れる気迫が私に伝わってきておりました。私自身も、そんな踊り子等と真正面かドンとぶつかり合っていく!それが自分のやり方ですからネ。時間は、あっという間に過ぎて・・・1日目の練習終了。みんなの感想は、掲示版の通りです。これから始まる本当の地獄を知らないからね~・・・そんな、キツイことばかりではありませんけどね。地獄も極楽も紙一重かも。。。みんな、頑張ってついて来てね!

今日は、この辺で失礼します。

おやすみなさい。。。


國士舞双
代表 森田成潔


スポンサーサイト
花鶴風月!能登よさこい大賞・おめでとう!
さてさて、続いて書き始めると止まらなくなってくるのがこのブログ・・・今日も頑張って書きますので皆さん、最後まで宜しくお付き合いください。それでは!


今日は、先日に書きました通り!6月7・8日に石川県・能登半島・和倉温泉街で行われました「第12回 能登よさこい祭」のことを書きたいと思います。昨年、大きな地震で沢山の被害が出ておりましたが・・・今年は元気に復活して、お祭も盛大に行われました。
 「花鶴風月」は、昨年の立ち上げ時から私が最も熱く力を入れてきたチームでもあります。昨年度は、惜しくも準大賞で2位という・・・チーム初年度では最高に素晴らしくもあり・あと一歩が届かなかった悔しさもあった・・・そんな年でした。今年は、よさこいをもっと楽しんで!もう一つの大きなハードルを乗り越えよう!そんな感じで始まったのではないでしょうか。
今年のチームに向けて取りかかったのは、昨年の11月くらいでしょうか?年明け早々に高知にアシストが入り、2日間みっちりと稽古を積んで帰って行った正月。寒いはずの1月なのに、振り付けをしていただいたT先生の指導のもとで、みんな汗にまみれて・息をきらして・一生懸命に取り組んだ高知・練習。今でも昨日のことのように甦ってきますネ。練習を終えて帰るや否や、次は踊り子さんへの振り渡し・・・時間は、待ってはくれません。気が付くと3月が過ぎ・・・4月が過ぎ・・・5月・・・
 
今年は、衣装の方もガラリと変わったような感じになりましたネ。できるだけ「花鶴風月」らしさを出してあげたかったからね。衣装もさることながら、今年は急遽・地方車の製作に踏み切ったこともありました。なるべく、高知のよさこいそのものを伝えてあげたかった。そして協賛をかき集めて製作した地方車は、高知にも負けず劣らずの素晴らしい出来になっておりました。本当にスタッフの皆さん・サポーターの皆さん・お疲れ様でした。自分のチームの地方車があるのは本当に気持ちが良いもので、今年から始まったパレードでも大活躍!観ている観客も踊り子も楽しかったのではないでしょうか。

1日目は、舞台審査 2日目はストリート審査 やはり、審査されているというのはほど良い緊張感もあり・・・踊り子をひと回りも・ふた回りも大きくしてくれるモノです。私も現場でお手伝いしておりまして、踊り子が本当に楽しそうに踊っている姿に胸を打たれることが何度となくありました。花鶴風月の踊り子さん・スタッフ・サポーターのどの方を見ても、本当によさこいを心から楽しんでいるように見えましたネ。最後の方の演舞になると、1ステージ・1ステージが終わる度にみんなが目に涙して感動している・・・そんなシーンが多かったのではないでしょうか。
今まで苦労してきたこと・辛かったこと・泣いたこと・怒ったこと・辞めようと思ったこと・・・そして、笑ったこと・楽しかったこと・嬉しかったこと・最初で最後のサプライズ・・・振り返ってみれば沢山のことがあった。辛いこともいっぱいあったけど、楽しかったことはもっとあった・・・だからこそ「よさこい」が辞められないし、これからも踊って行きたい。そんな感じだったのではないでしょうか?
 運命の各賞の発表・・・最後に名前を呼ばれた瞬間の気持ち・・・最後の舞台に上がる資格のあるチーム・・・「第12回 能登よさこい祭大賞!」・・・花鶴風月!
本当におめでとうございました。今年も昨年に引き続きプロデュースさせていただきまして、ありがとうございました!私も毎年のことながら、沢山の勉強をさせていただいております。今年もこのチームに携われたことを本当に感謝しております。

振り返ってみれば、ホントに色んなことがありすぎて・・・でも、苦労した分だけ!その5倍10倍となって帰ってくる感動と喜び!これを一度味わうとなかなか抜けれるモノじゃない。色んなよさこいがある中で、色んな楽しみ方がある・・・どれを選ぶかは、あなた自身が決めること。決して後悔をしないチームで踊って!どんどん「よさこい」を好きになって欲しいモノです。
 花鶴風月の皆さん!今度は、夏の高知でお会いできること!楽しみにしておりますよ。最後にもう一度、おめでとうございます!そして、みんなお疲れ様でした!そしてそして、ありがとうございまいした!

今日はこの辺で・・・

おやすみなさい。。。


2008・国士舞双!新たなる時代への挑戦!・・・の巻
さて、いよいよ始まりました2008・国士舞双!先日、関東支部・説明会を無事に終えまして、その後練習で少し教えて帰ってきました私ですが・・・久しぶりにブログを書きたいと思いますので皆さん最後まで宜しくお願い致します。それでは!


2008年5月31日・土曜日 天気は、雨が降ったり止んだりのような感じでした。早朝の飛行機にて高知よりスタッフ・アシストが東京入り致しました。到着すると関東スタッフ・アシスト陣と合流!そのまま、面接があったり準備があったりと・・・休む暇も無く動き回って、気が付けば夕方。説明会・時間の1時間前!?みたいなことですわ。
 スタッフ・アシスト共に緊張の色が隠せないまま、時間は過ぎて行くもので・・・アッと言う間に、一般の方々が続々と入ってまいりました。踊り子の表情も、緊張と不安・そして今年の国士に対する期待を満点に入って来ている様に見えました。これから、どんなことが始まるのだろうか?その楽曲・振り付けはどんなモノになっているのだろうか・・・今から始まることは、きっと忘れることのできない!しっかりとその目に焼きつくことであろう。私は、そんな気持ちでいっぱいでした。

スタッフの紹介が始まり、それぞれに関連して頂きました皆様をご紹介。そして、練習についての注意事項等が説明されました。いよいよ、今年の楽曲の発表・・・
 少し小さめのホールでしたが・・・音響の関係から言えば最適。今年の楽曲スタート・・・
始まりから終わりまでみんなが真剣に聞き入った・・・そして、終わるや否やホールは歓声の渦に巻き込まれました!中には曲だけで涙する踊り子さんも居たとか・・・今回は、今年の楽曲を作って頂きましたFさんにも来ていただいておりました。みんなの喜び具合を観てスタッフ一同、ホッと一息。
 曲の感動も冷めやらぬまま、振り付けを披露!スタートしてものの1秒で踊り子を虜にするような振り付け!そして、そこから始まる未知との遭遇のような躍動感・艶やかさ・連続するコンビネーション・・・全てが、踊り子全員を呑みこんでいったような感じでしたネ。音と振り付けだけでここまで魅せれるモノなのでしょうか?またまた、歓声の渦に巻き込まれるのは言う間でもないこと。関東・説明会の様子をスタッフがビデオ撮影しておりましたので、後で確認してみると・・・ホントにみんな泣いてるやん???そこまで、感動してくれたら作り手としては本当に嬉しいですねぇ。今年もやって良かった!そう思いましたよ。

アッという間に終わってしまった説明会。その後の国士舞双・恒例の高知・関東交流会では、ほとんどの方が参加してくれて約45名くらいだったかな・・・終わり果て無き今宵の宴!の始まり。今日の説明会の話題で尽きることの無い話があちらこちらで飛び交っておりました。その時はこれから始まる、地獄が待っていようなどとは誰も思いついてなかったでしょうからねぇ・・・さて、今年も気合入れて頑張るぞ!ってな感じでした。


高知から駆けつけてくれたスタッフ・アシストの皆さん、そして今回は相当に苦労を重ねてくれた関東支部のスタッフ・アシストの皆さん!本当にお疲れ様でした。わざわざ、休みを取って参加してくれた方もいらっしゃいました。本当にありがとうございまいした!関東の踊り子の皆さんにも十分過ぎるほどに伝わったのではないでしょうか。いよいよ、高知も始まります!みんなで盛り上げて行きましょう!
言ったでしょ!今年の国士は、みんなの期待を決して裏切りませんよ!ってネ。


明日は、前夜祭の順番が決まります・・・誰か「くじ引き」引きに行ってくれないかな???
でも、明日のブログは「能登よさこい祭・念願の初優勝!泣いた・笑った・怒った・喜んだ・・・そして感動した!おめでとう・花鶴風月!」をお送りしたいと思っております。
それでは、皆さん乞うご期待!

おやすみなさいです。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。